ごぼう茶の作り方は簡単?

自宅でもごぼう茶は作れます。ただ半日以上はかかりますので面倒
な場合は通販などで購入してもいいでしょう。しかし作る場合も
買う場合もなるべく国産のものを買うのがこつです。なぜならお茶
として飲む場合は皮つきのまま使用するからです。

 

作り方はいたってシンプルです。皮がついた状態で薄くささがきに
して半日ほど天日干ししましょう。そのごぼうをフライパンで乾煎り
します。これをお茶代わりに飲むだけです。とっても簡単ですね。

 

ごぼう茶にはどんな成分が含まれているのでしょうか。

 

サポニン 脂を中和、でんぷんやたんぱく質の消化吸収コレステロー
ルを中和、体外に排出

 

イヌリン 大腸の粘膜の保護、肝臓の働きを補助 利尿作用 血糖値
を下げる ビフィズス菌の働きを助け、悪玉コレステロールを退治

 

リン エネルギーの燃焼効果

 

カリウム 老廃物の排出、血圧を下げる

 

アルギニン 新陳代謝を活発にする

 

アスパラギン酸 老廃物の処理、肝臓を助ける

 

ポリフェノール 抗酸化作用、傷を治癒する効果

 

これらのうち、サポニンがごぼうの皮に含まれているため皮付きのまま
お茶にします。皮を捨ててしまうのはとてももったいないことなのです。
表面の土だけ落としてぜひ使用しましょう。これだけたくさんの栄養が
お茶だけでとれてしまうのは大変便利です。この他にも鉄や亜鉛も含ま
れており、様々な健康効果があるお茶として広まりつつあります。お茶
を作ったあとのごぼうも捨てずに食べることをおすすめします。ごぼう
は捨てるところがないものなのです。